税務や経理を始め経営相談のことなら香川県高松市にありますエムアンドエム税理士法人におまかせください。

 

南BLOG

 
フォーム
 
V字回復できる社長さんの共通点 
2017-06-26
 

 

V字回復できる社長さんの共通点

 

私も含め、中小企業の社長さんとお話しをしていると、世の中の景気が良かったころと比べて、今は本当に経営し続けるのは難しいなあと実感します。

会社の業績はどんな規模であれ業種であれ、良くなったり悪くなったりするのが通常です。

遭遇したくありませんが、業績が低迷し続けることだってないことはありません。

業績が回復した社長さんには共通点がいくつかあると思います。

 

 

 

過度に専門家に頼りすぎない

 

 

業績が悪くなると、融資を受けている金融機関から、公的な機関や専門家へ相談や経営改善計画の作成を依頼するよう勧められることがあるかもしれません。

それらの専門家たちが悪いとは言いませんが、業界のことはやはり一番社長さんが詳しいと思います。勇気をもって書くと、いくら専門家とはいえ、よっぽどその業界に精通している、実際に現場で具体的なアドバイスしてもらえる場合など以外は、すぐに業績が回復すると期待してはいけないと思います。

 

まずは社長が動き考え、模索することだと思います。

例えば現場に行き改善点を考える、新しい市場を探しこれはと思う都市、外国へ出かけて自分の目でみる、人と会ってみて新しいアイディアを練るなどです。

 

 

 

自社で事業計画を立て、必ず実績と比較する

 

 

過去の分析も重要ですが、これからの事業計画を立てることも同じくらい重要です。

業績が低迷する前に実行しておいてほしいことですが、新たな取り組みをはじめる時、ザックリでもよいので「社長自身、自社」で事業計画を立てることが重要です。

 

また、できたからと言って安心してはいけません。

その後の実績と計画との比較分析をすることで、戦略を立てる時の判断材料にできます。

 

 

社内の風通しがよい

 

 

中小企業の最大の強みは、社長の意思決定をタイムリーに社内に伝達でき、社員、パートのみんなが情報を共有し同じ目標に向かって仕事できることです。

新たな取り組みも、風通しがよければより中小企業の強みが生かせます。

 

会社で自由に誰でも発言できるような雰囲気は、時にデメリットもありますが、アイディアが生まれたり、士気が上がり会社にとってプラスに働きます。

社長さんのキャラクターによるところが多いかもしれませんが、例えば、月に1回はみんなで集まってランチをするなどのコミュニケーションを円滑にする工夫が必要だと思います。

 

 

まとめ

 

いったん悪くなった業績を回復させるのは、もちろん簡単ではありません。

しかし、たとえ業績が悪化しても、復活できた中小企業もたくさん見てきました。

回復へのきっかけを1つ見つければ、業績が好転し危機を脱せます。

 

その様子をそばで間接的に体験させてもらえる税理士業は、やりがいがあり、やっぱり楽しい仕事だと思います。


カテゴリー:経営

<<エムアンドエム税理士法人>> 〒760-0074 香川県高松市桜町1-6-18 共栄桜町ビル1F TEL:087-816-1004 FAX:087-835-1027