税務や経理を始め経営相談のことなら香川県高松市にありますエムアンドエム税理士法人におまかせください。

 

南BLOG

 
フォーム
 
またジェットスターに乗って思ったこと
2017-06-12

またジェットスターに乗って思ったこと

 

 

すでに就職した息子を持つ妹からの「掃除できないタイプの子供の場合は、時々下宿先を見に行っておいた方がいいよ」というアドバイスで、息子に来なくていいと拒まれながら、週末に無理やり用事を作って泊まってきました。

 

その様子はさておき、高松・成田間を2か月ぶりにジェットスターで往復です。どうでもいいことですが今回気づいたこと3つ!!

 

 

手荷物の重さチェックが、厳しい

 

機内に持ち込める手荷物の重さは7キロ以内、前と変わりないと思いますが、成田空港の搭乗口付近で重さを量られ追加料金を払っている光景をかなりみました。これまで気づかなかっただけかもしれませんが、アナウンスも頻繁で、超えてなくてもドキドキしまいました。

 

 

男性のキャビンアテンダントもいる

 

男性も女性も同じようにキャビンアテンダントとして搭乗していたのが新鮮でした。久しく既存の航空会社を使っていないので、LCCだからというわけではないかもしれません。

私たち税理士も、これまでは大部分が男性で、少しづつ女性の比率が上がってきています。以前は男性ばっかりの中に女性が、女性ばっかりの職場に男性が活躍という時代の変化が、ここでも感じとれました。 

 

 

やっぱり成田空港は乗るまでが、本当に遠い

 

慣れたとはいえ、空港についてから搭乗口にたどり着くまでやっぱり遠いです。初めてではないので、帰りはぎりぎりまで用事をして成田へ向かったので、お土産のおまんじゅうを買ったのがやっと、すこし焦りました。

それに比べ高松空港はほんとにこじんまりして乗るのも降りるのも楽ちん~。ほっとします。

 

 

まとめ

 

ジェットスターの手荷物の重さの厳格さに、なんでここまで!とびっくりして思わず書きました。荷物が重い分燃料がかかるとか、機内の場所をとるなるなどいろいろな理由からでしょうが、人件費を使ってまでやってもコスト的にも採算があうのでしょう。乗客に対して周知する意味でも上手だなあと思います。荷物の重さが超える場合は、あらかじめ追加料金を支払っておく、その方が割安で、航空会社にとっては料金の回収も楽だし、先に集金ができ資金繰りはよくなります。

 

これは他の会社の経営にも生かせそうですし、ある意味見習いたい点だと思います。

人は最初は「えっ」と思うことでも、一度こういうものだと覚えてしまえば、意外とそれが当たり前になるものです。

 

少なくとも私はこれからも無理せずに、あらかじめ重さが超過するという前提で、予約の段階で追加料金を払っておこうと再確認しました。

 

カテゴリ-:雑記

<<エムアンドエム税理士法人>> 〒760-0074 香川県高松市桜町1-6-18 共栄桜町ビル1F TEL:087-816-1004 FAX:087-835-1027